ようこそ株式会社新東のホームページへ

株式会社新東

環境機器事業部

法定点検ご協力のお願い

法定点検ご協力のお願いみなさまに安心して、安全にガスをお使いいただくために、保安機関として認定を受けている(株)新東及び委託業者が、液化石油ガス法に基づき点検・調査を行っております。
担当者が訪問の際は、ご協力頂きますようお願い致します。
また、点検・調査の結果、改善を指摘させて頂いた設備等につきましては、改善や器具の交換にご協力ください。

点検・調査内容

供給開始時点検・調査

LPガスの供給を開始するときに、設備の点検や調査を行います。

容器交換時等供給設備点検

容器・圧力調整器、バルブ、供給管などの点検や調整を行います。

定期供給設備点検(4年に1回、設備びよって6ヶ月、1年、2年に1回)

供給設備のガス漏れ試験などを行います。

定期消費設備調査(4年1回、地下等は1年に1回)

ガス器具や給排気設備などの調査を行います。

周知(供給開始時および2年に1回、設備によって1年に1回)

LPガスの使用上の注意などを記載したパンフレット等(周知文)を定期的に配付します。

緊急時対応

消費者からの災害の発生などの連絡に対して迅速な措置を行います。
(必要に応じ出動します)

緊急時連絡

消費者からの災害の発生などの連絡に対して迅速な措置を行います。
(出動を伴いません。集中監視センター等に該当)

LPガス設備の法律上の保安責任区分

供給設備(LPガス販売業者の責任区分)

LPガスボンベからガスメーターまでの範囲を供給設備といいます。
この範囲内のボンベ、配管、ホース、調整器、メーター器具等は販売業者が責任を持って安全管理を行います。

消費設備(消費者様の責任区分)

ガスメーターの出口から各ガス器具までの範囲を消費設備といいます。
この範囲内の配管、ホース、ガスコック、ガス器具等は、お客様が責任を持って安全管理して頂く部分です。

保安責任の区分 - 経済産業省

保安責任の区分 - 経済産業省

PAGE TOP